complex house

実績一覧へ戻る
所在地:名古屋市 主用途:個人住宅 構造:木造 規模:建築面積 56.79m2 延床面積100.21m2 写真撮影:矢野紀行
小さな小部屋が連なる集合住宅のような、長屋のような住宅。それぞれの小さな小部屋は、日当たりの良い南側に聞き耳をたてるように開口し、市松に連なることで、それぞれが小さな家としても捉えられるような空間を構想。それらは下階で溶け合い、重なり合って家族の共有スペースへと統合していきます。考えてみると家族は最も小さな社会的集団の単位でもあり、小さな集合住宅のように住宅をつくることは、個人という意識が家庭内でも自然に尊重される現代では、当たり前に有効な手法なのかもしれない。(WAN House of the Year 2011 受賞)