belly house

実績一覧へ戻る
所在地:京都市 主用途:個人住宅・事務所 構造:木造・一部RC造 規模:建築面積43.24m2 延床面積123.50m2 写真撮影:矢野紀行
京都市にある一部事務所を含む個人住宅。風致条例の厳しい規制区域にあり、外壁や屋根などボリュームや材質、色彩にいたるまで厳しく規制されている。その中でいかに自由な空間を獲得するかがテーマであった。 この建築は、風致により定められた中で、まず最大限のボリュームを確保し、その外殻パッケージの中に自由で多様な空間を飲み込んでしまおうと考えた。クライアントとの打ち合わせの中で徐々に飲み込んだものが大木のようなイメージへと結びつき、大きな木を上り下りしながら大木の中の洞と外の内部テラスのような空間を行ったりきたりしながら暮らして行く空間へとつながった。(JIA 第6回関西建築家新人賞 受賞)