森の陰影

実績一覧へ戻る
所在地:六甲山高山植物園 ※萬田隆氏と共同 写真撮影:矢野紀行
秋の六甲山はことのほか美しい。多様で鮮やかな色に満ち、私たちは訪れるたびにその艶やかな色の競演に目を奪われます。そんな中に、ふと色の無い空間を浮かべてみてはどうだろう。木々の陰影だけの世界。視覚を目いっぱい楽しませてきた私たちには、それまで気に留めていなかったような鳥の鳴き声が聞こえてくるかもしれない。
様々な自然の香りが鼻先を通り抜けるかもしれない。
やさしい風を感じるかもしれない。
目を奪われる季節だからこそ、少しだけ視覚以外の感覚へシフトしていくような場所、耳や鼻や皮膚の感覚で美しい場所、美しい季節を感じることが出来る場所です。
(六甲ミーツ・アート芸術散歩2011奨励賞受賞)